トップページ > 転職・履歴書の写真

履歴書の写真

履歴書は内容や字の綺麗さも大切ですが、それ以上に写真は顔といっていいほど第一印象を左右します。そのため履歴書に添付する写真には最大限の気遣いが必要です。

写真館での撮影が原則

スピード写真で撮った写真は「手抜き」な印象が出てしまいます。写真館などでプロのカメラマンに撮ってもらうことをおすすめします。カメラマンが髪型や姿勢などのアドバイスをしてくれるので、仕上がりはきれいになります。写真の色はどちらでも構いませんが、複数の人がみるためにコピーされることも多いので、迷ったらモノクロにしておけば無難でしょう。

ビジネスに適した服装で

男性も女性もビジネスに適した服装が基本です。男性はスーツにネクタイ。女性もスーツなどきちんとした服装を選びます。濃い色の服のほうがコントラスがはっきりして、写真全体が引き締まって見えます。男女とも黒や紺などのダーク系スーツがベストです。

髪型や表情にも気をつける

男性は短髪で清潔感のある髪型が基本です。寝癖などを整えるのはもちろんですが、茶髪も基本的にNGです。表情は柔らかめで、睨んだような目つきにならないよう注意します。女性は派手なメイクを避け、明るいイメージを基本としましょう。

半年以内に撮った写真を使う

写真は最近撮影したものを使いましょう。デジタルカメラや携帯電話での撮影は避けてください。プライベート時のスナップ写真を切り抜いて使うのも論外です。また昔の写真も面接で分かってしまうことなので、半年以上前の写真を使うことは止めましょう。