トップページ > 履歴書に関するQ&A

こんな時どうする?

社会人として身に付けておかなければならないビジネスマナー。もちろん履歴書においても同様です。履歴書の作成ではマイナス評価をされないことが大切です。履歴書でよくある書き間違いなど、こんな時あなたならどうしますか?

書き間違えた

修正液を使っての訂正、2重線を引いての訂正はいずれもNGです。1文字でも間違えたら最初から書き直すこと。履歴書は「内容」だけでなく「見た目」も重要です。ビジネスマナーを欠いた人物と思われないよう気をつけましょう。

使いまわしはダメ?

会社によって求めている人材は違います。同じ履歴書を送っていたのでは、適切なアピールができません。応募先の企業がどんな人材を求めているのかを見極め、ニーズに即した履歴書を用意しましょう。

携帯電話しか持っていない

固定電話の無い場合は、携帯電話の番号だけでもOKです。ただし、記入漏れと思われないよう「固定電話はありません」とひと言添えておくとよいでしょう。最近はメールで連絡を行う企業が増えています。履歴書には必ずメールアドレス(パソコン用が望ましい)を記入しましょう。

色ペンでアピールしたい

履歴書はすべて黒インクで書くこと。色ペンはNGです。アピールしたい箇所は(カッコ)などを使ってタイトル風にするなどの工夫をします。伝え方は様々ですが、箇条書きにするなどして、見やすく分かりやすい履歴書を心がけましょう。